第6回さめなんこつラジオ!

はい!こんにちはー!ネットラジオ「さめなんこつ」

今回ブログを書かせていただくことになりました、近藤さやかですー!

「さめなんこつ」第6回、もう6回も配信されているんですね~。

6回目のMCは…このお方!

 

湯本ちえみさんです^^

しょっぱなからちえみさん節が炸裂してましたね!いやされます~♪

そんな今回のさめなんこつは…

 

おなじみの「質問BOXコーナー」!!

これもまた定番になってきていますね!

でもわたしこのコーナーすごく好きですよ~

そういえば長く付き合っているにも関わらず、こういうお話しないもんな~。

くじを引く人はMCのちえみさんがバシッと決めてくださいました! 

 

「じゃあ~くるくるパーマのたいがくん!ぐふっ」

 

語尾の笑いが気になるところですが(笑)

そうです!たいがくんはこの日雷に打たれちゃったようなくるくるパーマだったんですね~。

たいがの「雷に打たれた」という説明に納得しているのにもかかわらず、

MCのちえみさんは最後「湿気にやられた」と片づけています。どっちなんだろうね!真相は闇にもどこにもないよ!

さてさて、そんなたいがくんが引いたくじには…

 

『わたくし須藤大雅が、、、役者になったきっかけは?』

 

みんなで答えを出し合うことに。

まずカネツーが「大学の演劇部を、観た!」

そして次に近藤が「その大学の演劇に誘われて、出た!」

こまつざきが

「すごい師匠に出会いその人に「君には演劇があってる…それがいい」と言われた!」

MCちえみさんの答えは「ラーメンズに、出会った!」

 

さてさて正解は―――…

 

『大学の演劇を、観た!』

カネツー大正解ー!!!

 

たいがくんの大学にはサークル兼劇団があったのです。

それをたまたま観たたいがくんに…雷が落ちたんですね!

決してパーマにかけてるわけじゃない!断じてかけてるわけじゃない!

素敵な出会いを果たしたんですね^^

いい話聞けたな~!

話はカネツーのお話に。

カネツーは児童劇団にもともと入っていたんだって!

でもなんにも楽しくなくて、中途半端にやめてしまったのだそう。

それから月日は流れ、カネツーも就職したけれど、

いまいちこれもぴったり自分に当てはまらなかったんだって。

そんなときにたまたま、テレビで昔自分が出ていたドラマを見て、もういちどやりたい、とこの世界に戻ってきた…。

カネツーは大した物語ないですよ、て言ってたけど、そんなことないよー。

たまたま再放送で流れたそれをたまたま自分自身で観るなんて、

それこそ運命だし『物語』だと思うな~。

こまつざきは、高校生の時、英語劇に衝撃を受けて、

そのあと馬のお仕事についたんだけど、好きすぎてお仕事にできないと気づき、じゃあなにがしたいって思い出したのが、その英語劇だった、と。

こまつざきはインド、じゃない!タイで生活していた時期があったのです。

でもこれも不思議なもんで、タイにいなければこまつざきはもしかしたらお芝居やってなかったのかもしれないのかな?

一個一個の出来事がぜんぶいまに繋がってて、なんだか不思議ですね~。

ちえみさんは、まず「理由って難しいね」て言いました。

なんかとってーも深い言葉だ!「理由って…(ややためて)難しいね」

きっかけもなにもないというちえみさん。

「ただ単純に、やりたいなーって思って」

すごいなぁ、その気持ちをずっとずぅーっと持って続けている、そんなちえみさんがすてき!

そして私の話に。

私は声を出すのが好きーって結論になりました!

お芝居好きだし、目立つの好きだし(笑)

そして最初からちょいちょい描いていたカネツー作の似顔絵が完成間近のようです…。でもちょっと時間があるからその前に…

 

 『雑談のコ~ナ~』がはじまりました~!

 

「つらいこととかあった?」というカネツーの質問に、みんな「あった」と同意します。

でもこの集まりはそんなことないねーって話に。

確かに、先輩後輩っていうのがあまりなくて、分け隔てなく仲良しです!えへ! 

上下関係とか関係なく、与えられた仕事をちゃんと真面目にこなせばよし!

そしてカネツーが冒頭からちょこちょこ描いていた似顔絵が…、これ!

似てるでしょ?(笑)

今回もみんなの知らない一面がみれましたね~!

これからもどんどん『質問BOX』で暴いていきたいぜ!

次のさめなんこつはどんなことやるのでしょうか?

ブラックでちゃうのか?それともまたまた暴いちゃうのか?!

お楽しみに☆